メニュー ホーム

夢のマイホーム!買うのはマンション?それとも戸建て?

いまマイホームを買わなければいけない理由

給料が上がらない、毎月の家賃が高くてしんどいそういう思いをお持ちの方は多いと思います。でも、そんな方こそ、いまマイホームの購入を検討していただきたいと思います。その理由で大きいのが、消費税10パーセントの増税が将来に控えていること。消費税は、家の購入代金にもかかってきますので、たとえば3000万円の物件は、8パーセントのときに3240万円で購入できたのに、3300万円になり、簡単に何十万円も損をしてしまうことになります。

マイホームを購入したい!やっぱり戸建てがいいの?

消費税増税前に購入したい!でも、戸建てかマンション、どちらを買えばいいのかわからない!という方も多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めしたいのが、ライフスタイルからの選択です。戸建てのメリットは、広い家のスペース、駐車場がついてくる場合が多いので駐車場代がかからないこと、建物が減価償却で将来の資産価値がなくなっても、土地代が残るので、一定の資産を残せる、という点です。ではやはり、資産価値の観点からも、戸建ての購入がベターでしょうか。

資産価値形成には「駅近」マンションが最強!

マンションの主なメリットは、都心部に作られやすい、集合住宅であるためセキュリティ(オートロック等)が強化されている、といった点です。そしてもう一点メリットを挙げるなら、「駅近マンションは資産価値が値崩れしにくい」とう点があります。一般的に、経年劣化を踏まえた資産価値は、戸建て>マンションと考えられますが、より正確に言い表すなら、駅近マンション>戸建て>通常のマンションという順で並べられるのが一般的です。ますます少子高齢化の進展する日本において、都心回帰が叫ばれますが、将来の資産価値が見込めるのは、いま、駅近マンションといえるのです。マイホーム購入を検討されている方は、資産価値形成の観点から、駅近マンションの購入も選択肢に含めてはいかがでしょうか。

仙台のマンションはとても人気が高いので、興味がある場合は複数の物件を比較して、納得できるところを見つけることが大事です。

カテゴリー:未分類

admin